OKAMURA工房の新築注文住宅 -BUILD-

  • 家づくりへのこだわり
  • 基礎・構造・断熱
  • 保証

基礎・構造・断熱

基礎

構造的にも強く、不動沈下や防湿についても効果的なベタ基礎を使用します。
また、基礎パッキン工法により、空気の通り道を確保します。通気性を確保することにより、床下に湿気が充満する事を防ぎ、土台を長持ちさせることが出来ます。

基礎

構造

日本古来の伝統的な木組みを活かした木造軸組工法を使用しています。コンクリートの基礎に固定した土台の上に柱を垂直に建て、梁を水平に渡し屋根を組むのです。垂直方向の力には柱、水平方向の力には梁で抵抗することを基礎原理に、筋かいと呼ばれる構造材を数カ所に加え補強します。
更に、地震時などに力が集中する接合部には耐震金物を使用します。
各柱には、適切な金具を使って耐震、耐風構造の強度を高めます。

構造

断熱

断熱材、セルローズフィアバー

セルローズフィアバーとは、古紙を再利用したもの。様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層を作ることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気の存在がより一層、熱や音を伝えにくくします。
更に、木質繊維特有吸放湿性で最適な湿度を保ちます。

断熱
  • 家づくりへのこだわり
  • 基礎・構造・断熱
  • 保証

OKAMURA工房の新築注文住宅へ戻る |  OKAMURA工房のリフォームへ戻る